わたしらしく、あなたらしく。

どんな人でも一人で生きていけないのは当たり前。

だれかと関わり合って自分が成り立っているからこそ、だれもが頼り合うことができ、“一人ひとり違う能力を活かせる居場所”がある社会をめざして、生活者の視点で声をあげていきます。

わたしは、高齢者の自立支援ボランティアをきっかけに、ヘルパーとして障がい者(児)や産前・産後の家庭などのケアを行っています。年を重ねても疾患があっても独り暮らしができ、障がいがあるお子さんがいる家庭でも安心して仕事ができるために、支援の充実が必要だと思っています。

長引くコロナ禍で、当たり前の日常は大きく変わりました。

わたしは、中学生の子どもを持つ親として、近年の若者の自殺や児童虐待の増加は見過ごせません。マスクやコミュニケーションの制限、学校行事の取りやめなど多感な時期にコロナ対策に巻き込まれた子どもへの影響はこれから長い時間をかけて見守る必要があります。

だれもが自分らしく生きるために、これまでの延長ではなく抜本的な施策の見直しが必要です。

社会的に弱い立場の人にしっかりと寄り添う社会をつくります。

お知らせ

プロフィール

1974年 広島県呉市生まれ、広島育ち(48歳)
1993年 安田女子高等学校卒業
1998年 成安造形大学 情報デザイン学部映像学科 卒業
1999年 設計デザイン事務所(株)SD 国際博覧会「愛・地球博」国連館、企業歴史館、展示施設など多数担当、2005年KDDIデザイニングスタジオにてグッドデザイン賞受賞
2008年 結婚を機に世田谷区へ転入
2013年 コープこうべ高齢者等自立支援「くらしの助け合いの会」で生活支援に従事
2016年 生活クラブ都市生活理事(子育て・地域活性・高齢者福祉事業に携わる)
2018年 世田谷区社会福祉事業団ホームヘルプサービスで訪問介護に従事
2019年 23区南生活クラブ生協理事
2021年 NPO法人ACT世田谷たすけあいワーカーズゆりの木で訪問介護に従事、都議選に挑戦
2022年 世田谷・生活者ネットワーク政策委員、世田谷区議会へ「性犯罪に関する被害者への支援と防止の充実」を求める陳情を提出(署名1,005筆)

●家族:夫・娘、柴犬・金魚
●上用賀在住
●PTAバレーボール部在籍

活動報告

活動報告
区議会 第1回定例会 関口江利子が一般質問を行いました。質問全文をご覧いただけます。New!!
活動報告
区議会 第4回定例会 関口江利子が一般質問を行いました。質問全文をご覧いただけます。
活動報告
高次脳機能障害への支援を進める
活動報告
区議会 第3回定例会 決算特別委員会 関口江利子が意見開陳を行いました。全文をご覧いただけます。
活動報告
区議会 第3回定例会 決算特別委員会 関口江利子が文教委員会所管の質疑を行いました。質問全文をご覧いただけます。
活動報告
区議会 第3回定例会 決算特別委員会 関口江利子が福祉保健委員会所管の質疑を行いました。質問全文をご覧いただけます。
MENU
PAGE TOP